発毛を真剣に考える

お風呂場や枕元にある大量の抜け毛。これだけで自分の頭皮がどうなってるか不安な方はかなり多いかと思います。昔はもっとボリュームあったのにショックを受けている方。私もその一人です!!日頃のケアやお薬で発毛は可能なのか一緒に理解していきましょう!

発毛について悩んでいる男性

発毛する条件とは?

発毛にまず欠かせないのは酸素と栄養素です。
酸素は皮膚呼吸と血液によって補われ、栄養素は血液から運ばれてきて発毛に良い効果を発揮します。
次に皮脂についてですが、人によって皮脂が髪の成長を妨げているとして完全に除去しようとする場合がありますが、これは脱毛症の原因となります。
というのも皮脂は確かに多すぎるとあまり良くありませんが、少なすぎても皮膚が乾燥してしまうのです。
皮脂は水分と混ざると保護膜と呼ばれる皮脂膜を形成します。
この皮脂膜によって頭皮の乾燥を防いでいるのです。
このため、皮脂が少なくなってしまうとこの膜ができなくなってしまい、頭皮が乾燥してしまいます。
なお皮脂膜が形成されるのは頭皮だけではありません。
体全体で皮脂膜が形成されているのです。
頭皮を含めた体全体が乾燥しないように皮脂膜で保護しているのです。
このように頭皮も体の一部であり、そのため健康を考える必要があります。
そのため、睡眠をしっかり取るとともにきちんとした食生活が不可欠となります。
寝不足になると髪の毛がパサパサになったり、ツヤが無くなります。
食生活については発毛のためにビタミンやミネラル、タンパク質を含む食品の摂取が不可欠になります。
特にビタミンEはそもそも老化を防ぐ働きがあり、このビタミンEが足りなくなってくると血行が悪くなります。
そうすると肌の老化現象が進んだり、抜け毛が増えたりします。
血行が悪くなると栄養素が行き届かなくなりますので注意してください。
なおタンパク質は大豆や魚を摂取すると良いでしょう。
逆にコンビニ弁当やインスタント食品はなるべく控えるようにしてください。
髪の毛の成長の妨げになる可能性があります。
ダイエット等もタンパク質が不足するために徐々に髪の毛が細くなり、抜け毛が多くなりますので注意してください。

気になる発毛成分とは?

髪の毛が抜け落ちてしまったり、抜けたまま生えてこないといった症状にも、さまざまな原因があります。
たとえば、男性であれば男性ホルモンが過剰に分泌されていることが原因という場合もありますし、仕事や家庭における精神的なストレス、肉食中心の偏食による血管の詰まり、タバコによる血管の萎縮といったものまであり、特殊なものでは頭皮に深刻なやけどを負ったケースなども存在するでしょう。
こうした多様な背景をもつ薄毛について、比較的オールマイティーに効果がある発毛物質としては、ミノキシジルとよばれるものが挙げられます。
このミノキシジルというのは、頭皮に縦横無尽に存在している毛細血管を拡張して、血液の流れをスムーズにするというはたらきをもつ物質であるといいかえることができます。
そのため、発毛成分のミノキシジルを投与すれば、血液を通じて酸素や栄養素といった、髪の毛の成長に必要な成分も届けられるようになりますので、発毛が促進されることになるというわけです。
このミノキシジルを含んだ医薬品をどのような場所で入手できるのかですが、現在では薬局やドラッグストアの店頭であっても、この成分を含んだ発毛剤が販売されていますので、銘柄そのものは限られてしまいますが、手軽に購入することが可能です。
さらに成分の含有量が多い強力なものが必要というのであれば、発毛外来をもっている医療機関に相談をすれば、髪の毛や頭皮の状態をチェックした上で処方をしてくれるはずです。
発毛促進にもさまざまな方法がありますが、このミノキシジルという医薬品を利用するという方法であれば、手術などもいらず、比較的負担が少なく目的を果たすことができるといえるでしょう。

発毛に向けてやるべきこととは?

発毛ケアは美肌ケアと共通点が多く、どちらも生活習慣の乱れから解消していく必要があります。
人間の身体のトラブルは、不調が続くことで発症することが多いのです。
体調変化が続いて内臓機能が低下すると、代謝機能も悪化して髪や肌に異常が出てきます。
発毛に向けてやるべきことは、悪習慣と自負する部分を解消していくことです。
寝不足が続いている、野菜をまったく食べない、眠ってもストレスが抜けない、お腹の調子が悪い、といったトラブルを解消していくことが先決です。
身体の調子が整えば、自然と抜け毛も減少してくるでしょう。
抜け毛を減らせばヘアサイクルが正常となり、髪のボリュームが増すことは多いです。
発毛とは髪を積極的に増やすことですが、その前に抜け毛を減らしていくことが先決です。
抜け毛が多い状態で髪を育てようとしても、ほとんど増えないという負のループにはまります。
洗髪後に抜け毛が多いと感じたら、頭皮環境が悪化してきています。
オイリー肌を伴っているなら、皮脂を落としていくことから考えましょう。
毛穴の内部に詰まった皮脂を落とすためには、すぐにシャンプーしないことがコツです。
髪をぬるま湯で濡らして時間を置いてからシャンプーしますが、待ち時間に入浴しておくといいでしょう。
10分入浴するだけでも汚れは浮き上がり、毛穴は開いてくるのです。
この状態でシャンプーをすると、格段に皮脂・汚れを落としやすくなります。
シャンプー後はコンディショナーで潤いを与えて、必要に応じて育毛剤を使用していきましょう。
薄毛の症状がかなり重たいならば、発毛剤の使用をおすすめします。
育毛剤よりも副作用は強くなりますが、発毛効果は間違いなく高いです。
塗布したあとは十分にマッサージをして、浸透を促進させましょう。

■発毛促進効果のあるリアップで治療しましょう!
リアップ