お風呂場や枕元にある大量の抜け毛。これだけで自分の頭皮がどうなってるか不安な方はかなり多いかと思います。昔はもっとボリュームあったのにショックを受けている方。私もその一人です!!日頃のケアやお薬で発毛は可能なのか一緒に理解していきましょう!

発毛と胸毛とメーカーについて

現代では市販されている、日本国内のメーカーの発毛剤は数多くありますが、それらの商品は本当に効果があるのかは気になります。育毛剤には、それぞれに種類があるので、本人の症状に合っていて、続けやすい商品を選ぶ必要があります。

発毛剤のタイプでは、塗布する発毛剤は多くの人が注目をしていて、利用者も多いでしょう。髪の毛の抜けやすいのは、男性ホルモンが元気すぎることも原因です。毛母細胞への働きを、セーブしてしまいます。そこで有名なミノキシジルなどは、男性ホルモンの張り切りすぎるのを抑える作用があります。毛細血管の拡張作用もあるために、毛母細胞を活性化させることになります。こうした旗r気があって、発毛促進をさせる効果になります。

ミノキシジルは非常に有効な成分ではありますが、劇的に変化があるものとは違います。最低でも継続の期間は半年位は必要であり、その長い時間をかけてゆっくりと変化を感じやすくなります。どんな育毛剤でもそうですが、塗布してすぐに髪の毛が生えことはありません。ある程度の時間を必要とするので、時間とは上手に付き合いましょう。

体毛と毛髪の関係性では、体毛が濃い人は、将来的には髪の毛が薄くなるような、勝手なイメージさえあるものです。体毛が濃くなるのは、男性ホルモンが過剰だからです。だからイメージ的にも体毛は濃くて、その反面で毛髪は薄くなりそうです。

基本的には胸毛のこさというのは、頭皮の薄毛とは関係はありません。そして胸毛が薄くても、頭皮の薄毛に悩む人はいます。そもそも胸毛は濃くても、頭の髪の毛がふさふさな人は、結構多いです。将来的に薄毛になるかどうかは、体毛での判断は、難しいということになります。