お風呂場や枕元にある大量の抜け毛。これだけで自分の頭皮がどうなってるか不安な方はかなり多いかと思います。昔はもっとボリュームあったのにショックを受けている方。私もその一人です!!日頃のケアやお薬で発毛は可能なのか一緒に理解していきましょう!

2016年07月の記事一覧

発毛とヒップと納豆について

人間の体毛というのは、生えて欲しい部分には少なくなって、不要な部分には生えたりします。ヒップにも産毛のような体毛は生えてはきますが、後ろのパーツですから、あまり気にはしないでしょう。ヒップの体毛が気になるようであれば、脱毛サロンなどを利用して、ヒップを含む全身脱毛をすれば、悩みは解決をします。

しかし深刻なのは、頭皮の髪の毛の薄毛や抜け毛です。このパーツは人からもよく見られますし、自分でも髪の毛が薄いのは気になって、それがコンプレックスにもなります。発毛のためには食事も大事であり、納豆を食べるのも良い方法になります。

大豆から作られる発酵食品であり、特有のネバネバ感と香りがあります。日本人にとっては正しく、ソウルフードとも言える食材であり、好みも分かれるところではあります。しかし頭髪に悩みを抱えているならば、積極的に食べたい食材のひとつでもあります。健康のために食べる人は多いですが、髪の毛を元気に生やすためにも、意識して食べたほうがいい食べ物です。

納豆には発毛にも有効な成分が、実はいっぱい含まれています。効果的な栄養素としては、大豆イソフラボンをはじめ、アルギニンやヨウ素、ポリアミンなども含まれています。有名な栄養で言えば大豆イソフラボンですが、男性ホルモンを抑制してくれます。イソフラボンの栄養は、納豆の血細血管だとか、血管が劣化をするのを予防させる作用があります。

頭皮への働きかけがあるために、毛髪の発毛に必要となる栄養分が、順調に血管を通って毛髪へと届けやすくなります。納豆にはヨウ素も多く含まれていて、育毛には協力的に関わってくれます。納豆はそのまま食べても美味しいですし、アレンジでオムレツに加えたり、お味噌汁に入れても美味しいです。

続きを読む

発毛サロンに行くべき抜け毛本数は

抜け毛が多くなったと感じたら、頭皮環境を改善していきましょう。
頭皮が健全な状態にあれば、抜け毛は安定しているはずです。
1日に50~60本程度抜けるのは普通であり、まったく問題はありません。
注意するべき状態は、急に抜け毛の本数が増えてきた場合です。
日によって多少の変動はありますが、著しく多い状態がずっと続くようなら注意しましょう。
そのまま放置しておくと、あっという間に髪が薄くなってしまいます。
1日平均50本抜けていた状況から100本になれば、毎日さらに50本ずつ髪の毛を失うのです。
たった1ヶ月で1,500本も多く抜けるのですから、恐ろしいスピードで薄毛が進行します。

発毛サロンに行くべき抜け毛の本数は、人によって変わってきます。
洗髪後に1本ずつ数えるのは大変なので、目視で大体の量をチェックするといいでしょう。
排水口が髪の毛で真っ黒になるようなら、明らかに抜け毛が増えています。
風邪をひいてしばらく洗髪をしないと抜け毛は増えますが、体調に変化がないのに抜け毛だけ増えてきた場合は薄毛が始まっています。
発毛対策で一番重要なのは、髪を守ってボリュームを減らさないことです。
ボリュームが減ってしまうと、元に戻すのは容易ではありません。

抜け毛が急激に増えてきた場合、必ず何か理由があります。
その理由は自分では特定できないので、発毛サロンの頭皮チェックを受けてみましょう。
大手サロンではマイクロスコープを導入する店が多く、頭皮・毛根・毛穴をチェックして薄毛の原因を特定します。
AGA、脂漏性脱毛症、びまん性脱毛症など、脱毛の種類も特定できます。
抜け毛を減らすためには生活改善も必要となるため、まずは抜け毛の原因と種類を特定することが大切です。

続きを読む